『「食」と「里」の交流会vol.5~神戸の農漁業、食文化、農村定住に興味のある人をつなげよう~』神戸市西区

イメージ画像
 二ツ屋自治会館(神戸市西区)で『「食」と「里」の交流会vol.5~神戸の農漁業、食文化、農村定住に興味のある人をつなげよう~』が開催される。要申し込み。

 自然豊かな農村地域と潮流豊かな漁場を所有する神戸の特徴を活かし、神戸の産業活性化や都市プロモーションにつなげるため、市内の「食」と「里」の分野で活躍する「人」が日常的に情報交換を行うネットワークの構築を目的に交流会を開催。

 今回は、奈良市の精華地区を舞台に農業の六次産業化に取り組んでいる「株式会社粟」や、伝統野菜の調査研究と文化継承活動を行う「法人清澄の村」、地元の集落営農組織である「五ヶ谷営農協議会」を連携協働させた六次産業によるソーシャルビジネス「プロジェクト粟」代表・三浦雅之さんを講師に迎え、「ヤギとプロジェクト粟の取組み」についての講演が行われる。また、ワークショップ「ヤギがいる農業とは」を実施。先着50人を定員として参加を受け付けている。
日程 2019年7月25日(木)
場所 二ツ屋自治会館
(神戸市西区玉津町二ツ屋1丁目9-3)
GoogleMapで探す
時間 13:30~16:30
定員 先着50人
参加費 500円(飲み物付)
申込方法 こちらから確認
問い合わせ 神戸市イベント案内・申込センター(年中無休8:00から21:00まで)
TEL 078-333-3372

掲載日:2019/7/3 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top