映画『チャイルド・プレイ』

©2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved.
CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.
 1988年に公開された名作ホラー映画『チャイルド・プレイ』をもとに現代の最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描いた『チャイルド・プレイ』が 7月19日より公開される。

 30年間、見る者にトラウマを植え付けてきた凶悪な殺人人形シリーズが、大きな話題を集めた映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の製作陣を迎え、現代版として蘇る。殺人人形“チャッキー”の声優は「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルが担当。

<ストーリー>引っ越しをして友達がいない12才の少年アンディは、誕生日に母親から人工知能搭載の高性能人形をもらう。自らを“チャッキー”と名乗り、アンディを喜ばせようと日々の生活のサポートをする献身的な人形に、アンディは次第に夢中に。「君が一番の親友だよ」と話すチャッキーの愛情は、やがて行き過ぎた方向へ暴走。アンディの周囲の人々を次々と襲い始める。
公開日 2019年7月19日(金)公開 [R15+]
監督 ラース・クレヴバーグ
脚本 タイラー・バートン・スミス
出演 オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、マーク・ハミル(声) ほか
配給 東和ピクチャーズ
劇場(兵庫) 109シネマズHAT神戸
神戸国際松竹
MOVIXあまがさき
イオンシネマ明石
アースシネマズ姫路
TOHOシネマズ西宮OS
イオンシネマ加古川

掲載日:2019/7/2 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top