『親子ドラゴンボート体験教室』参加者募集 相生市

ドラゴンボート
 相生湾(相生市)で恒例イベント『親子ドラゴンボート体験教室』が8月10日に開催される。要申し込み。

 古代中国で生まれた世界最古の手漕ぎ舟の競漕であると言われるドラゴンボートは、漕ぐタイミングなどを調整する1名のドラマー、10人から20人の漕ぎ手、1名の舵取りで行う競技。同イベントでは、親子でドラゴンボートに乗船し、力を合わせて遊覧・競漕することを通じて、西播磨の伝統文化と自然、協調性の重要さを体験し、親子のふれあいや絆を深め、子ども達の健やかな成長を図ることを目的に実施されている。

 当日は、2013東アジア競技大会で銀・銅メダルを獲得した日本代表チーム磯風漕友会・SUPER DOLPHINの指導のもと、親子で力を合わせてドラゴンボートを漕ぎ、競漕を行う。
日程 2019年8月10日(土)
場所 相生湾
※集合は相生コスモマリーナ
(相生市大島町 938-1)
GoogleMapで探す
時間 9:00~12:00
対象 親子(祖父母可)
※子どもの年齢 3歳から小学校6年生まで
定員 親子50組(先着順)
申込方法 FAX、郵送または E-mailにて
募集締切 7月22日(月)
参加費 1人300円(保険料込み)
申し込み・問い合わせ 西播磨青少年本部
TEL 0791-58-2129
FAX 0791-58-0523
メール w-seishonen@bz03.plala.or.jp

掲載日:2019/6/30 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top