防災について家族と一緒に考える『ぼうさいカフェ』神戸市中央区

イメージ画像
 神戸市危機管理センター(神戸市中央区)で8月4日、体験型防災啓発プログラム『ぼうさいカフェ』が開催される。

 同イベントは、子どもたちが地震や津波、大雨などの発生の仕組みやこれらの自然災害から身を守る方法などを学ぶことで、自分の命を守る力を養うことを目的に実施。

 午前の部では、防災に関するクイズを解きながら知識を身につけたり、 ペットボトル雨量計づくり、ポイントをクリアし、ゴール(避難所)を目指す脱出ゲームが行われる。午後の部では、 様々な災害場面に遭遇しながら、知恵を出しあい生き残り策を見出すシュミレーションゲームや、参加者それぞれの事情に応じた防災計画づくりなどが行われる。7月8日9時から先着順で参加申し込みを受け付ける。
日程 2019年8月4日(日)
場所 神戸市危機管理センター
(神戸市中央区江戸町97)
GoogleMapで探す
時間 [午前の部] 
10:15~12:15  

[午後の部] 
13:00~15:00
受付期間 7月8日(月曜)9:00から
※先着順
対象 小学3~6年生(保護者同伴)
定員 各回15組30人
申し込み方法 神戸市イベント案内・申込センターまで電話にて申し込み
TEL 078-333-3372

※定員になり次第締め切り
※午前の部と午後の部を同時に申し込み不可、どちらか一方を選択

掲載日:2019/6/25 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top