映画『Diner ダイナー』

ⓒ2019「Diner ダイナー」製作委員会
 平山夢明の人気小説を原作にしたサスペンスエンターテインメント『Diner ダイナー』が7月5日より公開される。藤原竜也主演、監督は蜷川実花。本作では、各界のトップクリエーターたちが集い蜷川の世界観を作り出している。食堂〈ダイナー〉の美術装飾には兵庫県出身の美術家・横尾忠則が「どうせやるなら全部僕の作品で」と装飾美術に作品を提供している。

<ストーリー>極上の料理を目当てに殺し屋が集い、命がゴミのように扱われる狂気に満ちた食堂。ここでは元殺し屋の天才シェフ・ボンベロ(藤原竜也)に従わなければならない。ある日、日給30万円の怪しいアルバイトに手を出した女オオバハナコ(玉城ティナ)は、この食堂のウェイトレスとして売られてしまう。店には殺し屋たちが次々と来店。オーダーは極上の料理か殺し合いか…。今新たな殺し合いが始まる。
公開日 2019年7月5日(金)
監督 蜷川実花
原作 平山夢明「ダイナー」(ポプラ社「ポプラ文庫」)
出演 藤原竜也、玉城ティナ/窪田正孝、本郷奏多 ほか
配給 ワーナー・ブラザース映画
劇場(兵庫) 109シネマズHAT神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
OSシネマズミント神戸
※7月21日(日)、22日(月)は日本語字幕版上映あり
MOVIXあまがさき
イオンシネマ明石
アースシネマズ姫路
TOHOシネマズ西宮OS
イオンシネマ三田ウッディタウン
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ加古川

掲載日:2019/6/24 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top