人と防災未来センター『1.17と野球』神戸市中央区

オリックス野球クラブから寄贈された、パ・リーグ優勝記念グッズの展示など

 人と防災未来センター(神戸市中央区)で震災資料のメッセージ『1.17と野球』の展示が行われている。11月24日まで。

 「震災資料のメッセージ」は、人と防災未来センターに寄贈された一次資料と呼ばれる、震災当時に被災したり使用された現物を、年度ごとのテーマに沿って紹介するスポット展示。今回は、オリックス野球クラブから寄贈された、パ・リーグ優勝記念グッズの展示や1995(平成7)年のオリックスブルーウェーブのあゆみをまとめた年表パネルで震災当時を振り返る。当時オリックスブルーウェーブが神戸を本拠地としており、イチローをはじめとする選手たちが「がんばろうKOBE」を合言葉に、被災者たちを強く勇気づけたという。

 また、西館5階の資料室にオリックス関連の図書特設コーナーが設けられており、合わせて見学できる。
 
 

続きを読む