このイベントは終了しました。

好古園『四季の写真展』 姫路市

姫路城を借景にした日本庭園が持つ四季の“顔”

 姫路城西御屋敷跡庭園好古園(姫路市本町)の潮音斎ロビーで7月15日から8月5日まで、『四季の写真展』が開催される。

 好古園は、世界遺産・姫路城を借景(しゃっけい)にした本格的な日本庭園で、姫路観光にも人気の場所。姫路城の南西に広がる庭園の面積はおよそ1万坪で、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)の「御屋敷の庭」や本格的数寄屋(すきや)建築の茶室・双樹庵(そうじゅあん)のある「茶の庭」など九つの庭園群で構成される。

 同展では、昨年度のフォトコンテストの中から春の桜や秋の紅葉など同園の四季折々の姿を撮影した作品約50点が展示される。

続きを読む