写真家・山崎えりこ個展『endless flowers』神戸市中央区

 7月17日から28日まで、meriken gallery & cafe(神戸市中央区)で写真家・山崎えりこさんの個展『endless flowers』が開催される。入場無料。

 関西を拠点に写真家として活動を行う山崎さんは「日常のなかに潜む非日常」をテーマにスナップや風景を撮影。2016年から17年にかけてはテーマ「境界」を発表し、2度の個展を開催。数々の雑誌や情報誌でも撮影や執筆活動を行い、同ギャラリーが主催する写真学校では講師も務めている。

 同展は身近に在るものを撮影した作品を、自作の万華鏡を使用し撮影した作品展となっている。万華鏡で自身の作品をさらに切り取り、断片化したものがミラーに反射し永遠に広がっていく不思議で幻想的な世界観の作品が並ぶ。写真作品のほかにも、映像や音による演出にも趣向を凝らした唯一無二の空間になるという。期間中、コラボレーション企画として「万華鏡づくり&撮影ワークショップ With RICOH GRⅢ」も行われる(7月20日、21日、27日)。さらにカフェでは展示のイメージに合わせてブレンドした、期間限定コーヒーを販売予定。
期間 2019年7月17日(水)~28日(日)
※月・火は休廊
場所 meriken gallery & cafe ※波止場の写真学校
(神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO)
GoogleMapで探す
時間 水~金12:00~19:00、土日12:00~18:00、最終日12:00~16:00
入場料 無料
関連イベント 「万華鏡づくり&撮影ワークショップ With RICOH GRⅢ」
詳細はこちら
問い合わせ meriken gallery & cafe
TEL 078-362-1170

掲載日:2019/6/23 16:00
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top