このイベントは終了しました。

『うちげぇのアートおおやVol.25』 養父市

書道や染織、木彫、絵画など アートで町おこしを

 養父市大屋町一帯で6月29日、アート作品の展示即売会『うちげぇのアートおおやVol.25』が始まる。7月7日まで、会期中無休。

 “うちげぇの”とは、但馬地方の方言で“我が家の”という意味。2001年に兵庫県の歴史的景観形成地区に指定された養父市大屋町大杉地区を舞台に、書道や染織、木彫、絵画など幅広いジャンルの作品を鑑賞できる。会場となるのは、築150年以上の古い養蚕農家(ようさんのうか)を改装利用したアートギャラリー「分散ギャラリー養蚕農家」や全国的にも珍しい木彫フォークアート作品の展示館として知られる「木彫展示館」をはじめ4施設。6月29日にはオープニングイベントとしてマリンバ演奏会が行われるほか、期間中は会場周辺の地元農家などによるグルメ屋台などの出店、スタンプラリーもある。

続きを読む