このイベントは終了しました。

参加者募集『小学生現場見学バスツアー』三田市

青野ダムの内部見学も

 夏休みの自由研究や思いでづくりの一環として、阪神北地域内の小学校5・6年生を対象に、阪神北県民局宝塚土木事務所管内の『小学生現場見学バスツアー』が7月27日に開催される。

 見学コースは、宝塚土木事務所の土木事業を紹介する「三田庁舎」、三田西ICから国道176号まで接続する延長工事を実際の現場「県道三田西インター線」、土砂災害に備え、今年5月に完成した砂防えん堤を間近で見学できる「布木川砂防えん堤」、普段は入れないダムの内部を見学し、ダムの仕組みなどを学ぶことができる「青野ダム」などを予定。

 担当者は「見学者には、公共土木施設の役割や重要性、建設事業に対する理解を深めて頂くとともに、小学生には将来の公共土木事業の設備や維持管理の担い手となってもらうことを期待しています」と語っている。6月30日まで申し込み受付中。応募多数の場合は抽選にて決定する。

日程
2019年7月27日(土)
集合場所
阪神北県民局三田庁舎
(三田市天神1-10-14)
GoogleMapで探す
参加費
無料
※昼食は各自でお弁当を持参
集合時間
9:30受付開始
9:45集合
16:00頃解散予定
対象者
小学校5、6年生とその保護者(1グループ4人まで)
※必ず保護者同伴
※阪神北県民局管内(伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・猪名川町)在住の児童が対象
※グループ内に対象学年の児童が含まれる場合、対象学年外の児童なども一緒に参加可能
※5名以上での参加をご希望の方はあらかじめ要連絡
募集人数
40人(15グループ程度)
※応募多数の場合は抽選にて決定
申し込み方法
申込み用紙に記入の上、 FAX 079-786-4329 まで
申し込み用紙
※6月30日(日)締め切り
問い合わせ
阪神北県民局 宝塚土木事務所 企画調整担当
TEL 0797-83-3198

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む