このイベントは終了しました。

兵庫県指定重要有形文化財『南僧尾観音堂』修理工事第1回見学会 神戸市北区

普段は見ることのできない茅の厚さや屋根の骨組みを目前に

 兵庫県の重要有形文化財に指定されている「南僧尾観音堂」(神戸市北区)の『修理工事第1回見学会』が6月30日に開催される。予約不要。

 「南僧尾観音堂」は、室町時代後期に建てられた寄棟造茅葺きのお堂。後の時代の改造はあるが、もとの構造をよく残しているという。今年2月から120年ぶりの大掛かりな修理工事に入っており、これまで葺かれていた屋根の茅を半分はずし、普段は見ることのできない茅の厚さや屋根の骨組みを目の前で見ることができる状態となったため、同見学会が開催される。予約不要、参加無料。

日程
2019年6月30日(日)
※荒天(神戸あるいは三木地区に警報が出た場合)の場合、中止
時間
14:00~16:00
場所
南僧尾観音堂
(神戸市北区淡河町南僧尾560)
GoogleMapで探す
申し込み
不要
参加費
無料
問い合わせ先
神戸市総合コールセンター(年中無休 8:00~21:00)
TEL 078-333-3330
FAX 078-333-3314

※当日は文化財課携帯電話
TEL 090-3727-5018

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む