ヤマサ蒲鉾工場『夢前 蓮の花苑』 姫路市

イメージ
 姫路市夢前町のヤマサ蒲鉾本社工場で現在、様々な種類の蓮の花を鑑賞できる『夢前 蓮の花苑』が行われている。7月31日まで。

 同社の北側には、12,000平方メートルの植栽面積を誇る蓮池が広がっている。およそ2000年前の地層から発見された古代蓮・大賀蓮や真っ赤な花弁が艶やかな蜀紅蓮、「古事記」にも詠まれた原始蓮など、多種多様な蓮の花が咲き乱れる。また写真共有アプリ「インスタグラム」を利用したフォトコンテストも開催。ヤマサ蒲鉾公式インスタグラムアカウント「@yamasanpo_official」をフォローの上、「#ヤマサ蓮の花2019」とハッシュタグをつけて投稿するとエントリーできる。受賞者10人には、蒲鉾詰め合わせのプレゼントがある(7月14日まで)。
開園期間 2019年6月1日(土)~7月31日(水)
場所 ヤマサ蒲鉾本社工場 北側
(姫路市夢前町置本327-16)
GoogleMapで探す
料金 無料
問い合わせ ヤマサ蒲鉾株式会社 総務部
TEL 079-335-1055

掲載日:2019/6/23 16:00
Kiss PRESS編集部:並木

人気の記事



Page Top