兵庫県立円山川公苑美術館『令和日本流儀 映像作家藤原次郎 VS 日本画家山田毅』 豊岡市

大山(山田毅)
 兵庫県立円山川公苑美術館(豊岡市)で7月13日、企画展『令和日本流儀 映像作家藤原次郎 VS 日本画家山田毅』が始まる。9月16日まで、期間中無休。

 同展は、世界三大映像祭として知られるワールドメディアフェスティバルで受賞を重ねる朝来市出身の映像作家・藤原次郎さんと、日展準会員として、その地位を確立した豊岡市城崎町出身の日本画家・山田毅さんの“対決”展。山陰・但馬で育った二人が、写真と絵画それぞれの手法で極めた作品群を鑑賞することができる。開催初日の13日には両者が登場し、作品や但馬への思いを語るギャラリートークも実施される。事前予約不要、参加には鑑賞券が必要。
開催期間 2019年7月13日(土)~9月16日(祝・月)
※期間中無休
時間 9:00~17:00
場所 兵庫県立円山川公苑美術館
(豊岡市小島1163)
GoogleMapで探す
入館料 大人 350円、高校生以下無料
問い合わせ 兵庫県立円山川公苑
TEL 0796-28-3085

掲載日:2019/7/22 16:00
Kiss PRESS編集部:並木

人気の記事



Page Top