兵庫県立こどもの館『岩田健三郎さんと木版画作品をつくろう』 姫路市

 兵庫県立こどもの館(姫路市)で8月7日・12日・14日・19日、こどもの館開館30周年記念『岩田健三郎さんと木版画作品をつくろう』が開催される。

 岩田健三郎さんは、自然の風景や子供たちの楽しそうな姿を描き、姫路市・たつの市・太子町の公立小学校で使われている「ドリル」の表紙も40年手掛ける版画家。当日は、兵庫県が日本一の数を誇る「ため池」をテーマに、参加者全員で「こどもの館」に展示する共同作品を制作する。

 なお参加には事前申込みが必要で7月24日締め切り。12日と14日は必ず参加が必要で、全日参加できる人が優先となっている。
開催日 2019年年8月7日(水)・12日(月・祝)・14日(水)・19日(月)
時間 10:00~15:30
場所 兵庫県立こどもの館 1階 多目的ホール
(姫路市太市中915-49)
GoogleMapで探す
参加費 無料
定員 40人
申し込み方法 公式サイトから確認
申し込み締め切り 2019年7月24日(水)必着
問い合わせ 兵庫県立こどもの館事業課
TEL 079-267-4164

掲載日:2019/6/15 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top