参加者250人募集『第21回司馬遼太郎メモリアル・デー』姫路市

イメージ画像
 姫路文学館講堂(姫路市)で8月7日『第21回司馬遼太郎メモリアル・デー』が開催される。要申し込み。

 同館では、司馬遼太郎さんの業績を顕彰するため、生誕日に記念の催しを毎年実施。21回目となる今年は、少年のころから司馬作品を愛読してきた作家・伊東潤さんを講師に迎える。伊東さんは『武田家滅亡』(KADOKAWA)でデビューを果たし、『国を蹴った男』(講談社)で「第34回吉川英治文学新人賞」『巨鯨の海』(光文社)で「第4回山田風太郎賞」と「第1回高校生直木賞」を受賞した経歴を持つ。

今回は「令和の時代に司馬遼太郎を読む」をテーマに講演が行われ、司馬作品についての魅力が語られる。現在参加者募集中、7月19日の消印有効。応募多数の場合は抽選が行われる。
開催日 2019年8月7日(水)
場所 姫路文学館講堂(北館3階)
(姫路市山野井町84)
GoogleMapで探す
時間 13:30~15:15
募集人数 250人
参加費 無料
申し込み方法 往復はがき(1人1枚)に、氏名、郵便番号、住所、電話番号、及び「第21回司馬遼太郎メモリアル・デー参加希望」と書いて下記へ郵送

姫路文学館(〒670-0021、姫路市山野井町84番地)
※電話、ファクシミリ、電子メールでの申し込みは不可
※7月19日(金)消印有効
問い合わせ 姫路文学館学芸課
TEL 079-293-8228

掲載日:2019/6/15 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top