『ワークショプフェスティバル 西宮ドアーズ』西宮市

ゴスペル
マジック体験
狂言
 西宮市民会館(西宮市)で8月24日と25日に『ワークショップフェスティバル ドアーズ 13th』が開催される。

 同イベントは「文化は人がつくる」をコンセプトに、市民からの公募によるワークショップを開催。2007(平成19)年に大阪で始まり、2017(平成29)年に西宮市でも初開催された。13回目となる今回は大阪市と西宮市の2都市で、アートや音楽、伝統芸能など、一般講座からキッズプログラムまで合計約130種類のワークショップが8日間に渡って行われる。

 西宮ドアーズでは、全32のプログラムが2日間実施され、狂言の基本姿勢、腹式呼吸による発声、基本的な型などを学べる「狂言体験 ~室町時代の笑いの世界~」や、「マジック入門&バルーンアート体験」、樹脂粘土を使って本物そっくりのシロツメクサを制作「樹脂粘土とハサミで 作るシロツメクサ」といった90分の講座が、受講料は500円で参加できる。(一部講座は要別途材料費)予約は7月22日(月)から開始される。
日程 2019年8月24日(土)、25日(日)
場所 西宮市民会館
(西宮市六湛寺町10-11)
GoogleMapで探す
受講料 1講座500円
※一部講座は要別途材料費
対象年齢 ワークショップごとに異なる為、詳細は各ワークショップ情報を確認
申し込み 7月22日(月)から電話とホームページ(各ワークショップページ)より受付開始
予約・問い合わせ 西宮ドアーズ実行委員会
TEL 0798-39-1723 (受付時間10:00~17:00)
※平日のみ受付、8月2日(金)~8月5日(月)は休み

掲載日:2019/6/30 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top