夏休み体験プログラム『阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊2019』参加募集中

 阪急阪神ホールディングスグループが社会貢献活動として、約2700人の小学生へ「夏休みの豊かな体験」を贈る『阪急・阪神 ゆめまちチャレンジ隊2019』が7月20日から8月29日に実施される。

 同グループの様々な事業や施設、人材を活かして、小学生に"お仕事体験”や”学び”の機会を提供することで、まちの将来を担う子供たちの職業観や将来の夢を育み、健やかな成長を応援することを目的に実施。全67のプログラムが用意されている。

 例年、阪急電車の運転士・車掌体験やロボットプログラミング体験、メイクアップアーティスト体験などが人気だといい、今年初開催のプログラムとして、阪神タイガースOBがわかりやすく野球を教えてくれる「タイガースアカデミーで野球の楽しさを知ろう」や、カラフルな色彩が特徴のアフリカのティンガティンガアートで、オリジナルのポストカードとうちわを作る「アフリカの現代アートに触れてみよう」などがある。

 そのほか、スペシャルプログラムの1つとして阪急阪神 ゆめ・まちプロジェクト10周年を記念して運行している「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」を貸し切り、阪急西宮車庫にて「オリジナルヘッドマーク作り」を実施。SDGsの「17の目標」を達成するためにできることをテーマに、みんなでヘッドマークをデザインする。デザインしたヘッドマークを掲げた写真撮影に加え、洗車体験もできるという。

 6月17日まで参加申し込みを受け付けており、応募多数の場合は抽選が行われる。当選者のみに、当選はがきを7月12日頃発送する。
日程 2019年7月20日(土)~8月29日(木)
募集対象 小学生(ただし保護者の同伴が必要)
募集人数 小学生2707人
※応募多数の場合は抽選、当選者のみ当選はがきを7月12日(金)頃発送
場所・時間 イベントにより異なる
申し込み 公式サイトから
※締切:6月17日(月)
料金 無料
※一部有料施設のプログラムで、参加小学生以外の方の利用料が必要な場合あり
問い合わせ 阪急阪神 未来ゆめ・まちプロジェクト事務局
TEL 06-6373-5086

掲載日:2019/6/12 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top