竹中大工道具館『SUMMER EVENT 2019』 神戸市中央区

 伝統の大工道具や職人の技を紹介する竹中大工道具館(神戸市中央区)で、『SUMMER EVENT 2019』と題した夏の特別企画が行われる。

 7月6日は、開館日(7/1)を記念した『ファンデー』として同館を無料開放。唐招提寺(奈良県)の柱と組物や江戸時代中期の茶室・蓑庵(さあん)をモデルにした実物大模型、先史時代から近代までの大工道具など、映像や音声ガイドシステム、実際に触れることのできるハンズオン展示などを通じてものづくりの魅力を感じることができる。当日は、カンナやノコギリを体験できるワークショップ「大工道具にチャレンジ!」にも参加できる(予約不要、参加無料)。

 8月3日と4日には、木育イベント『木育キャラバン 木のおもちゃたちが大集合!』を実施。木の珠のボールプールやすべり台、さかな釣りのオモチャ、ヒノキの積み木をはじめとした多様な積み木などが一堂に会し、子どもたちが自由に遊ぶことができる。子どもたちの参加は無料だが、高校生以上は別途入館料が必要。
開催日 ファンデー 2019年7月6日(土)
木育キャラバン 2019年8月3日(土)・4日(日)
開館時間 9:30〜16:30(入館は16:00まで)
※木育キャラバンは午前の部10:00~12:00、午後の部14:00~16:00
場所 竹中大工道具館
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
料金 ファンデーの7月6日(土)に限り無料
※8月3日(土)、4日(日)の高校生以上は下記入館料が必要
一般500円、大学生・高校生300円
問い合わせ 竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

掲載日:2019/6/20 16:00
Kiss PRESS編集部:並木

人気の記事



Page Top