このイベントは終了しました。

丹波竜化石工房ちーたんの館『化石を掘り出そう』 丹波市

恐竜の発掘を疑似体験

 丹波竜化石工房ちーたんの館(丹波市)で6月23日、ワークショップ『化石を掘り出そう』が開かれる。現在、参加を受け付けている。

 丹波竜は、2006年に初めて化石が発掘され、2014年8月に新属・新種の恐竜だと判明して学名が「タンバティタニス・アミキティアエ」と決まった。同館では、世界でひとつしかない丹波竜の全身骨格(レプリカ)に加え、イグアノドンによく似た骨格の植物食恐竜・プロバクトロサウルスや白亜紀前期のよろい竜・ガストニアなども常設展示されている。同イベントでは、恐竜の発掘の工程を疑似体験することができる。5歳以上が対象となっており、参加には電話などによる事前申し込みが必要。先着順。

開催日
2019年6月23日(日)
時間
(1)10:30〜11:30
(2)13:00〜14:00
(3)14:30〜15:30
※開始5分前までに受付
場所
丹波竜化石工房ちーたんの館
(丹波市山南町谷川1110)
GoogleMapで探す
料金
500円
※下記入館料が別途必要
大人(高校生以上)200円、小中学生100円
対象
5歳以上
定員
各回20人
※事前申し込みが必要、先着順
申込・問い合わせ
丹波竜化石工房ちーたんの館
TEL 0795-77-1887

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む