KIITO『+クリエイティブゼミVol.31 デザイン編 観察のカガク 実践編:デザインの観察ノート』神戸市中央区

 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で7月に、デザイナー、学生、デザインに興味のある人を対象に全5回のゼミ『+クリエイティブゼミVol.31 デザイン編 観察のカガク 実践編:デザインの観察ノート』が開催される。

 同イベントは、2017(平成29)年に開催した、「+クリエイティブゼミVol.25 デザイン編 観察のカガク」の続編として実施。今回のゼミでは、講師としてDML/デザインリサーチャー・久慈 達也(くじ たつや)さんと、明後日デザイン制作所/グラフィックデザイナー・近藤 聡(こんどう さとし)さんを迎え、"身近な生活を題材にした観察ノートの作成”を行い、日常生活の中にあるモノの色や形に込められた意図やメッセージといった様々な情報を引き出す、「デザインのための観察」の基本的な考え方や収集の方法、アイデアの生み出し方を学ぶ。
日程 2019年7月10日(水)、17日(水)、20(土)、24日(水)、31日(水)
時間 19:15~21:00
(20日のみ13:30~17:00)
場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸2Fライブラリ
(神戸市中央区小野浜町1-4)
GoogleMapで探す
参加費 3,000円(教材費含む)
対象 デザイナー、学生、デザインに興味のある方(photoshopやillustratorの技能は不問)
定員 20人(要申込、申込者多数の場合は抽選)
申込み HPから
締切 6月19日(水)19:00 ※抽選の結果は6月20日(木)中に連絡。
スケジュール 第1回7月10日(水)デザインのための観察:なぜデザインに観察が必要なのか?
第2回7月17日(水)観察ノートの作り方1:観察を始める前にやっておくことは?
第3回7月20日(土)フィールドワーク:「街の案内サイン」 観察中に気をつけることは?
第4回7月24日(水)観察ノートの作り方2:観察の後に取り組むべきことは?
第5回7月31日(水)観察ノートの使い方:発見からアイデアを導くためには?

掲載日:2019/6/10 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top