このイベントは終了しました。

『第14回 へその西脇・織物まつり』西脇市

花火やステージイベント、播州織ファッションショーなど

 8月24日に日本へそ公園、25日に西脇市総合市民センター(どちらも西脇市)で『第14回へその西脇・織物まつり』が開催される。

 西脇市最大の夏祭りとして親しまれている同まつりは、西脇市が日本列島の真ん中に位置していることや地場産業として有名な「播州織」の産地と知られることからその名が付いている。

 24日は前夜祭として、日本へそ公園に16時頃から随時露店や飲み物コーナー、金魚すくい・シャボン玉飛ばしなど親子で遊べるコーナーなどが並ぶほか、17時半からは銀河の広場でステージイベントを実施。地元の小学生や中学生らによる踊りや演奏が繰り広げられる。20時頃からは約2000発の花火が夜空に打ち上がる。

 25日には機殿神社で「織物感謝祭」を行うほか、「加杉野おどり」「へそのミュージックフェスタ」の予選・本選などを実施。フィナーレでは500発の花火が打ち上げられ、夏祭りを締めくくる。

続きを読む