このイベントは終了しました。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル『中国茶セミナー』参加者募集

中国茶イメージ
ランチイメージ
 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)14階にある中国料理「桃花春」で7月17日、『中国茶セミナー』が実施される。要予約。

 本場の中国茶の注ぎ方や飲み方を学ぶことができる「中国茶セミナー」は、「中国茶を特別なものではなく日常に楽しむお茶として取り入れて欲しい」という想いで企画され、8年目を迎える人気イベント。今年3回目となる今回は中国茶の中でも基本茶とされる緑茶に注目し「安徽省(あんきしょう)の緑茶と安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)の魅力」をテーマに実施される。

 当日は、現在数少ない中国茶文化の専門家・棚橋篁峰(たなはし こうほう)さんによる講義を聞きながら、中国十大銘茶として親しまれている安渓鉄観音をはじめ、黄山毛峰(こうざんもうほう)、太平猴魁(たいへいこうかい)、六安瓜片(ろくあんかへん)の4種が試飲できる。講義後には、同店料理長・塚口昌樹さんが手がける「桃花春特製ランチ」が味わえるほか、お土産も用意されているという。
日時 2019年7月17日(水)
場所 神戸メリケンパークオリエンタルホテル
14階 中国料理「桃花春」
(神戸市中央区波止場町5-6)
GoogleMapで探す
料金 5,500円(セミナー料・中国茶・料理・お土産・税金・サービス料含む)
定員 20人限定
予約・問い合わせ レストラン予約
TEL 078-325-8110
(受付時間10:00~20:00)

掲載日:2019/6/6 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top