人間国宝・村山明 木工芸の世界『木に活きる五十年』尼崎市

欅拭漆飾棚
 尼崎市総合文化センター(尼崎市)で、6月15日から人間国宝・村山明さんの 木工芸の世界『木に活きる五十年』が開催される。8月4日まで。

 尼崎市出身の村山明(むらやまあきら)さんが手掛ける作品は、木地に漆を刷り込む拭漆(ふきうるし)と呼ばれる技法で仕上げられ、艶やかな木肌と美しい木目模様が特徴的で、海外でも評価が高くイギリスのビクトリア&アルバート王立工芸博物館などに作品が収蔵されているという。同展では、貴重な初期作品を含む約45点が展示され、村山さんの木工芸の世界を堪能できる。

 また、同市にゆかりのある工芸作家たちによる小企画展「あまがさきのKOGEI展」が併設され、陶芸・染色・人形・木工象嵌など様々な工芸作品が展示される。
日程 2019年6月15日(土)~8月4日(日)
場所 尼崎市総合文化センター 美術ホール5階
(尼崎市昭和通2丁目7-16)
GoogleMapで探す
時間 10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
※6月15日(土)は12:00~
入館料 一般500円、シニア(65歳以上)250円、大学生250円 、高校生以下無料
※65歳以上の方は身分証提示により半額
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳、療育手帳などを持参の方は、手帳の提示により半額、介護者1人は無料
休館日 毎週火曜
関連イベント <村山明さんのトーク&レクチャー>
日時: 6月15日(土)14:00~15:00
場所:美術ホール5階
参加料:無料(要観覧券)
定員:30人(申込不要)

<講演会「日本人と木の文化・木の芸術」>
講師:中ノ堂 一信(京都造形芸術大学客員教授)
日時:6月23日(日)14:00~15:30
場所:当センター7階会議室
聴講料:無料(要観覧券)
定員:100人(申込不要、受付13:30~)
問い合わせ 尼崎市総合文化センター
TEL 06-6487-0806

掲載日:2019/6/9 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top