映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

©️2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会
©️マイディー/スクウェア・エニックス
 ある青年が考えた父との絆を取り戻すあるユニークな計画を描いた、累計アクセス数1000万を超える人気ブログをもとに、書籍・ドラマ化に続き映画化された『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が6月21日より公開される。

<ストーリー>子どもの頃から典型的な仕事人間の父・暁(吉田鋼太郎)は、いつも出張ばかりでたまに家にいる時もムスッと押し黙ってテレビを睨んでいる。そんな父が、突然会社を辞めて、家へ戻って来た。何があったのか一切語らない父に家族は困惑するばかり。「父のことをもっと知りたい」と思った息子のアキオ(坂口健太郎)は、ゲーム「ファイナルファンタジーIII」で一緒に戦ったという父との唯一の思い出を思い出し、ある計画を思いつく。それは、アキオはプレイしているオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」に 父を誘い、正体を隠して共に冒険へ出ようというもの。さっそく退職祝いの名目で、父にゲームソフトをプレゼントするアキオ。父は自分の“光の戦士”に、“インディ・ジョーンズ”と名付けてゲームを始める。数日後、アキオこと“マイディー”は、思い切って“インディ”にフレンド申請。父は最初こそ言葉づかいも硬かったが、仲間と共に戦ううちにオンラインゲームの素晴らしさに目覚めていく。父はアキオが「本当に父さんだよな?」と呆然とするほどはしゃいでいた。そんなある日、アキオはこの勝負に勝ったら自分の正体を明かすと決め、“インディ”に最強の敵への挑戦を持ちかける。しかし、約束の金曜日の21時、思いもかけない出来事が2人を待ち受けていた―。
公開日 2019年6月21日(金)
監督 野口照夫(実写パート)
山本清史(ゲームパート)
原作 マイディー
脚本 吹原幸太
出演 坂口健太郎、吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見
配給 ギャガ
劇場(兵庫) OSシネマズミント神戸
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹
アースシネマズ姫路

掲載日:2019/6/5 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top