映画『ザ・ファブル』

©2019「ザ・ファブル」製作委員会
 凄腕の殺し屋“ファブル”ことアキラの1年間の危険な休業生活を描いた南勝久原作の人気コミックを、岡田准一主演で映画化した型破り救出ミッションエンターテインメント『ザ・ファブル』が6月21日より公開される。

<ストーリー>どんな相手も6秒以内に殺す謎の殺し屋“ファブル”(岡田准一)。裏社会で伝説となった彼に、ボス(佐藤浩市)が与えたミッション。それは、1年間誰も殺さず一般人として暮らすこと。「休業中に誰かを殺したら、お前を殺す」と告げられたファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と人生で初めて“普通”の生活を始める。しかし、裏社会の人々が引き起こすトラブルに巻き込まれ「誰も殺さず人質救出」という無謀なミッションに挑むことに。
公開日 2019年6月21日(金)
監督 江口カン
原作 南勝久
脚本 渡辺雄介
出演 岡田准一、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市 ほか
配給 松竹
劇場(兵庫) 神戸国際松竹
109シネマズHAT神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
OSシネマズミント神戸
MOVIXあまがさき
イオンシネマ明石
アースシネマズ姫路
TOHOシネマズ西宮OS
イオンシネマ三田ウッディタウン
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ加古川

掲載日:2019/6/2 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top