このイベントは終了しました。

64年の歴史に幕『てんぷる閉店 セレモニー』西脇市

“ありがとう、ぼくらのてんぷる”西脇市民、出身者が主導となり実施

 おもちゃのデパートてんぷる(西脇市)で5月26日に『てんぷる閉店 セレモニー』が開催される。

 おもちゃのデパートてんぷるは、1955(昭和30)年に開業して以来64年間西脇市民や子どもたちに愛され続けたといい、感謝の意を込めた閉店セレモニーが西脇市民、出身者の主導により開催される。

 当日は店舗からほど近い「やすらぎの道(鍛冶屋線廃線跡)」にて、プラレール(タカラトミー)をつなげ、鍛冶屋線を29年ぶりに復活させる。てんぷるから「やすらぎの道」を通過した約800メートルのレールを参加者が協力しながらつなげていくという。完成後、テープカットと共にオリジナルで作った鍛冶屋線プラレールを走行させる。また、ミニ四駆大会や「てんぷるっ子大同窓会」などが催され、思い出話に花を咲かせる。

続きを読む