引原ダム『観光放流』 宍粟市

放射線状に勢いよく吹き出す姿は大迫力

 宍粟市の引原ダムで5月26日・6月23日・7月13日・8月10日・9月14日・10月12日・11月2日に観光放流が行われる。観覧無料。

 50年以上の歴史を持つ引原ダムは、周辺に県立自然公園や音水渓谷、赤西渓谷、ダム湖である音水湖やダム建設時に作られた見学コースなどを有し、また全国でも数少ない1000メートル級の常設カヌーコースがあることでも知られている。

 観光放流は開催日の12時から12時10分まで実施。ダム中央部のジェットフローゲートから春の雪どけ水が放射線状に勢いよく吹き出す放流を見ることができる。

開催日
2019年5月26日(日)・6月23日(日)・7月13日(土)・8月10日(土)・9月14日(土)・10月12日(土)、11月2日(土)
時間
12:00~12:10
場所
引原ダム
(宍粟市波賀町日ノ原176-11)
GoogleMapで探す
アクセス
・車(国道29号沿い)
JR「姫路駅」から鳥取方面へ約90分
中国道「山崎IC」から鳥取方面へ約50分
観覧料
無料
問い合わせ
西播磨県民局 龍野土木事務所
TEL 0791-63-5205

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む