神戸コロッケ『復刻コロッケ』シリーズを発売

 神戸市に本社を置くロック・フィールドが展開する「神戸コロッケ」が今年4月に創業30周年を迎えたことを記念し、5月23日から『復刻コロッケ』シリーズを販売している。

 神戸コロッケは1989年4月、元町(神戸市中央区)に第1号店をオープン。じゃがいもや玉ねぎなど素材にこだわった本物志向のコロッケを揚げたてで提供している。

 『復刻コロッケ』シリーズは創業当時の味を再現したメニューとなっており、今後1年間、6回に渡り展開予定。を2か月ごとに2商品ずつ、それぞれ2週間の期間限定で販売する。第1弾は粗つぶしの男爵いもと厚めにスライスした牛肉を使った、シンプルながらも食べごたえのある「牛肉・じゃがコロッケ(195円)」と、ミンチ肉に時間をかけて丁寧に作ったブイヨンと厳選したカレー粉を染み込ませ、じっくり炒めた玉ねぎと男爵いもを加えて完成させた「カレーコロッケ(152円)」の2種。どちらも、“今のコロッケとは一味違う美味しさ”に仕上がっているという。

続きを読む