能勢電鉄沿線地域全体を舞台に『のせでんアートライン2019』開催決定

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

能勢電鉄沿線地域全体を舞台に『のせでんアートライン2019』開催決定

 川西能勢口駅、能勢電鉄 妙見口駅から妙見山の一帯の地域と、アーティストがつくる2年に1度の芸術祭『のせでんアートライン2019』が10月26日から11月24日に開催することが決定した。

 第4回目となる今年は「避難訓練」をテーマに実施。川西能勢口駅から“のせでん”に乗って妙見山へ至るまでのルートと、妙見山の裾野の集落をメイン会場に、国内外の8組のアーティストによるオリジナル作品の展示やパフォーマンスが展開される。また、地域の住民や団体が主体となって企画する「地域プロジェクト」も実施。担当者は「地域の魅力や価値を再発見する芸術祭に、どうぞご期待ください」と語っている。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開催期間
2019年10月26日(土)~11月24日(日)
開催エリア
川西能勢口駅・能勢電鉄 妙見口駅~妙見山の一帯 他

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む