姫路の初夏の風物詩『令和元年 姫路ゆかたまつり』

 姫路市で初夏を告げる例祭『姫路ゆかたまつり』が6月22日と23日に開催される。

 姫路城から長壁神社を経て城南公園まで姫路市消防音楽隊を先頭に地元小学生、“姫路お城の女王“が練り歩く「子どもゆかたパレード」で、まつりが開幕。また、太鼓や大正琴の演奏、新舞踊やミュージカルなどのパフォーマンスを披露する賑わい創出イベント「地域ふれあいステージin城南」や地元の店舗によるおもてなしブースの出店、大手前通り西側から長壁神社、城南公園周辺まで約140の露店も登場する。

 期間中、浴衣を着用して姫路駅等発着の神姫バスに乗車すると料金が半額、市内の映画館の料金も割引になる。さらに、姫路城や好古園、動物園、市立美術館など会場周辺の観光施設が入場無料、書写山ロープウェイでも往復乗車料金が割り引きされるなど、様々な特典を受けられる。
日時 2019年6月22日(土)、23日(日)
16:30~21:30
場所 長壁神社・城南公園周辺、商店街
(姫路市立町33)
GoogleMapで探す
参加費 無料
問い合わせ 姫路ゆかたまつり振興協議会事務局
TEL 079-287-3652

掲載日:2019/5/25 16:01
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top