このイベントは終了しました。

映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』

©️2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
 80年代イギリスを駆け抜けた伝説のバンド「ザ・スミス」のボーカルリスト、スティーヴン・モリッシー。若き日の彼が苦悩と挫折を乗り越え、ミュージシャンとして生きる決意を固めるまでを描いた物語『イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語』が5月31日より公開される。

<ストーリー>1976年マンチェスター。学校を退学しライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日を送るスティーヴン・モリッシー(ジャック・ロウデン)。家計を助けようと就職しても職場に馴染めず、仕事をサボって詩を書くのが唯一の慰めだった。そんな時に出会った美大生のリンダー(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)リンダ―の後押しもあって、バントを組むことになる。初ライブは成功し、スティーヴンはミュージシャンになろうと仕事を辞める。しかし順調に思えた彼を待ち受けていたのは、別れや挫折。1982年、それでも諦めずに音楽を続けるスティーヴンの元に1人のギタリストが訪ねてくる。それは、のちに彼と「ザ・スミス」を結成するジョニー・マー(ローリー・キナストン)だった。
公開日 2019年5月31日(金)
監督・脚本 マーク・ギル
共同脚本 ウィリアム・タッカー
出演 ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマー、シモーヌ・カービー
配給 パルコ
劇場(兵庫) 神戸国際松竹

掲載日:2019/5/15 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top