このイベントは終了しました。

カレー&カフェ、オリーブオイル専門店、気仙沼支援ショップが一軒家に「岡本コミンカ」OPEN

六間道5丁目商店街のカレー店「下町カレー ヒーハー」が移転再開

 阪急岡本駅北側の裏岡本エリアに古民家をリノベーションしたシェア型一軒家ショップ「岡本コミンカ」が5月12日にオープン。カレーカフェ 「YEEHAW ヒーハー」を中心に、オリーブオイル専門店 「OLIVE STAND(オリーブスタンド)」、気仙沼支援ショップ「気仙沼まただいん」の3ブランドが営業する。

「YEEHAW ヒーハー」は、2017年末に閉店した長田区・六間道5丁目商店街の「下町カレー ヒーハー」から移転再開したカレーカフェ。洋食系のビーフカレーやシンプルなスパイスカレーを中心に毎日2~3種類のカレーを提供する。併設する「OLIVE STAND」はエキストラバージンオイルを中心に、店主が厳選したオリーブオイルを販売。高品質にこだわったオリーブオイルは、各種試飲も可能だという。さらに、岡本商店街が東日本大震災の復興支援として運営する気仙沼支援ショップ「気仙沼まただいん」コーナーでは、宮城県気仙沼産の海産物やサンマの加工品などを販売する。
 
 古民家のほか『コミュニケーションが生まれる民家』という意味を持たせ、名付けられたという「コミンカ」。築50年以上の一軒家を使ったコミュニティエリアに今後も注目が高まりそうだ。

続きを読む