このイベントは終了しました。

シンポジウム『誰ひとり取り残さない防災に向けて~SDGsの視点から考える』神戸市中央区

気象予報士など様々な立場から取り組みを紹介

 ポートピアホール(神戸市中央区)で3月24日『誰ひとり取り残さない防災に向けて~SDGsの視点から考える』が開催される。

 同シンポジウムでは、国連が2015(平成27)年に定めた「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」に含まれている“自然災害に対する強靭性や適応能力の強化”を目的に開催。多発する災害にどのように備え、人々の命や生活を守っていけるのかを考える。当日は、「おはよう朝日です」などに出演中の気象予報士・正木明さんによる基調講演「自然災害から身を守るには」や、モデレーターやパネリストを迎え、パネルディスカッションが行われる。なお、日英同時通訳付きで実施される。また、参加には申し込みが必要。

日程
2019年3月24日(日)
時間
開場14:10
開演14:30~16:50
場所
ポートピアホール
(神戸市中央区港島中町6丁目10-1ポートピアホテル内)
GoogleMapで探す
参加費
無料
申し込み方法
・神戸市イベント案内・申込センターホームページからまたは電話(078-333-3372)
・JICA関西 FAX(078-261-0357)、メール jicaksic-renkei@jica.go.jp 

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む