『2019年 播磨工芸美術展』 姫路市

このイベントは終了しました。

工芸作家の直接指導が受けられる製作体験も

『2019年 播磨工芸美術展』 姫路市

 姫路市書写の里・美術工芸館(姫路市)で3月1日から4月7日まで『2019年 播磨工芸美術展』が開催される。

 播磨で活躍する現代工芸作家グループ「播磨工芸会」と同館との共催で毎年実施されている展示会。最新作を中心に約30点が出品され、陶芸や染織、漆芸といった播磨の現代工芸作品を鑑賞することができるほか、会期中には、作品の説明や創作裏話などを作家に聞くことができる「作者来館日」も設けられる。

 また、併設イベントとして工芸作家による「リレー工芸教室」も実施。出展作家から直接指導を受けながら、コースターやベルト、茶わん、漆絵などを作ることができる(要予約)。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開催期間
2019年3月1日(金)~4月7日(日)
※月曜休館(祝日の場合は翌火曜休館)
時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※最終日の展示は16:00まで
場所
姫路市書写の里・美術工芸館 一般展示室
(姫路市書写1223)
GoogleMapで探す
入館料
一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生50円
関連イベント
詳細は公式サイトにて確認
問い合わせ
書写の里・美術工芸館
TEL 079-267-0301

Kiss PRESS編集部:徳岡

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む