このイベントは終了しました。

神戸ゆかりの美術館『神戸ゆかりの芸術家たち 素描コレクション展2』神戸市東灘区

 神戸ゆかりの美術館(神戸市東灘区)で『神戸ゆかりの芸術家たち 素描コレクション展2』が開催されている。4月7日まで。

 同展は2016年に第1回が開催された「素描コレクション展」のアンコール企画となっており、阪神・淡路大震災で被災した小松益喜氏のアトリエから救出された作品群が展示される。今回は現在の中国、台湾、ロシアの風景をスケッチした作品など、初公開の作品も多数紹介されるという。

 また、貴重な素描の作品群と、1年ぶりの公開となる「アカデミー・バー壁画」、油彩画など合わせて約120点を展示。会期中、大幅に展示替えも行われるため、多数のコレクションを見ることができるという。
期間 2018年12月18日(火)~2019年4月7日(日)
休館日 月曜(ただし1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館)、1月15日(火)、2月12日(火)、2月13日(水)、3月22日(金)
場所 神戸ゆかりの美術館
(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
GoogleMapで探す
入館料 一般200円、大学生・65歳以上100円、神戸市在住の65歳以上・高校生以下 無料
問い合わせ 神戸ゆかりの美術館
TEL 078-858-1520

掲載日:2019/1/12 16:00
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top