このイベントは終了しました。

イングランドの丘で“伝説の植物”「マンドラゴラ」が開花

映画「ハリー・ポッター」シリーズにも登場

 農業公園・淡路ファームパーク・イングランドの丘(南あわじ市)で“魔法の薬草”や“伝説の植物”といわれる「マンドラゴラ」が開花した。

 マンドラゴラは、ナス科マンドラゴラ属の植物で、地中海沿岸や中国西部にかけて自生。古くから薬草として用いられたが、根には幻覚・幻聴を引き起こす神経毒が含まれているという。また、根の形が人の様な形状をしていることから、引き抜くと悲鳴を上げ聞いた人間は発狂してしまうという伝説が中世ヨーロッパを中心に広まり、映画「ハリー・ポッター」シリーズにも登場した。

 同施設では、15年以上前から栽培を開始し昨年初めての開花。バックヤードからコアラ館入口に移して公開を行っている。

続きを読む