このイベントは終了しました。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル、阪神淡路大震災を機に継承した灯台

海の安全を見守り続ける“港町・神戸のシンボル”

 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区波止場町)の最上階・14階のバルコニー部分に日本で唯一ホテル建つ公式灯台が1月17日に一般公開される。予約不要・参加無料。

 同灯台は1964年、旧オリエンタルホテルが神戸市中央区京町に移転した際「港町神戸のシンボルに」と、日本で初めてホテルの屋上に設置された。1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災で旧オリエンタルホテルは被災し、休止をやむなくされたが、同年7月に開業が決まっていた神戸メリケンパークオリエンタルホテルへの継承が決定。引き継がれた後も、海の安全を見守る灯台として神戸の海を照らし続け、来年で24年目を迎える。

続きを読む