加茂神社に来年の干支をモチーフにした“巨大イノシシ”が登場 姫路市

このイベントは終了しました。

イノシシが載った鳥居をくぐることも可能

加茂神社に来年の干支をモチーフにした“巨大イノシシ”が登場 姫路市

 播磨国安志庄 安志稲荷神社・加茂神社(姫路市)で12月1日に「干支引き」が行われ、来年の3月末日まで“巨大イノシシ”が展示されている。

 「干支引き」は正月の参拝客に楽しんでもらおうと1977年から続く恒例行事で、今年はたつの市内の建設会社がヒノキで骨組みを作り、地元産の酒米「兵庫夢錦」の稲穂で表面を覆った迫力満点の“巨大イノシシ”を制作。当日は地元の園児80人らが高さ5メートル、重さ2.5トンもある巨大な干支の置物を引っ張り、鳥居のようにくぐれる台の上に設置した。

写真

詳細情報

期間
2019年3月末日まで
場所
播磨国安志庄 加茂神社
(姫路市安富町安志407)
GoogleMapで探す
料金
観覧無料
問い合わせ
播磨国安志庄 加茂神社
TEL 0790-66-3180

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む