「香住ふるさとまつり」

山間を反響する音 全身で感じる花火

「香住ふるさとまつり」

  香美町海の祭典「香住ふるさとまつり」の海上花火大会が、7月26日に香住浜しおかぜ香苑で開催される。
 約2,800発を打ち上げる同大会、同町の広報担当者は「打ち上げ場所のごく近くから見ることができるので、花火が打ちあがるたびに振動が胸に響き、山間からは音が反響して全身で花火を感じられる。都心部ではありえないほどの迫力だと思います」とにっこり。会場海側の芝生の丘では寝ころびながら花火鑑賞することもできるため、カップルや小さな子どもを連れたファミリーなどゆったりと楽しむことができるという。
 また、午前中から開催されている「ふるさとまつり」では、毎年恒例のオリジナル競技「たらいこぎ大会」も実施。2人1組でたらいに乗り込み、オールを漕いで約20m沖合のブイまでの区間を往復し、3組でリレーしたタイムを競う。現在参加者を募集している(7月7日まで)。
 フリーマーケットやよさこい踊り、高砂高校ジャズバンド部によるミニコンサートなどのステージイベント、約180店の夜店など、潮風香る浜辺で鮮やかに記憶に残る夏のひとときを過ごすことができそうだ。

写真

詳細情報

タイトル
「香住ふるさとまつり」
開催日
7月26日(土)
開催時間
9:30~21:00
※海上花火大会は20:00~21:00
開催場所
香住浜・しおかぜ香苑一帯
(美方郡香美町香住区香住)
アクセス
JR「香住駅」から徒歩約5分
問い合わせ
香住ふるさとまつり総合委員会
TEL 0796-36-3355

Kiss PRESS編集部

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる