宝塚市立中央図書館『富岡文庫の世界ー鉄斎・謙蔵父子の愛蔵本ー』 宝塚市

このイベントは終了しました。

和漢の画譜や中国から将来した拓本、典籍など34点を展示

宝塚市立中央図書館『富岡文庫の世界ー鉄斎・謙蔵父子の愛蔵本ー』 宝塚市

 宝塚市立中央図書館(宝塚市)で2月7日まで鉄斎美術館・宝塚市立中央図書館聖光文庫共催企画展『富岡文庫の世界ー鉄斎・謙蔵父子の愛蔵本ー』が開催されている。入館無料。

 同展は、「明治150年」「富岡謙蔵没後100年」「第7回聖光文庫文化講座開講記念」にちなんで実施。鉄斎・謙蔵父子による「富岡文庫」は、昭和最大と伝えられる入札会において散逸するまで、国宝や重要美術品など日本屈指のコレクションとして知られていた。同展では、鉄斎・謙蔵父子の愛蔵本の中から「池大雅家譜」(富岡家本)などの貴重本、和漢の画譜、鉄斎の手沢本、謙蔵が中国から将来した拓本、典籍など、鉄斎美術館所蔵作品と聖光文庫所蔵図書の合計34点が展示されている。

写真

この記事をシェア

お気に入り
開催期間
2018年12月2日(日)~2019年2月7日(木)
開館時間
10:00~17:00
場所
宝塚市立中央図書館 聖光文庫展示コーナー
(宝塚市清荒神1-2-18)
GoogleMapで探す
入館料
無料
休館日
水曜日、第2金曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
問い合わせ
宝塚市立中央図書館
TEL 0797-84-6121

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む