このイベントは終了しました。

ノエビアスタジアム神戸『兵庫区防災フェア(サッカー防災・ディフェンスアクション)』 神戸市兵庫区

 ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で11月17日、『兵庫区防災フェア(サッカー防災・ディフェンスアクション)』が開催される。参加申し込みは10月31日24時まで。

 同イベントはサッカーを楽しみながら防災減災を学ぶ企画で、関西では初開催。当日は、元ヴィッセル神戸の選手である相馬崇人さんと近藤岳登さんをゲストコーチとして招き、サッカークリニックを実施するほか、「災害時の初期行動」や「防災備蓄品」、「兵庫区の防災対策」についてサッカーのゲームを交えながら学ぶことができる。

 担当者は「サッカーの経験がなくても、普段あまり運動していない人でも大丈夫です。誰にとっても大切な防災をサッカーをして楽しみながら学ぶ1日にしてほしい」と語っている。
開催日 2018年11月17日(土)
時間 【1部】10:00~12:00(受付開始9:30~)
【2部】13:30~15:30(受付開始13:00~)
※どちらの部も同じ内容
※雨天決行、神戸市内気象警報発令時は中止(当日8:00時点)
場所 【受付】
ノエビアスタジアム神戸 エントランス内
GoogleMapで探す
【会場】
ノエビアスタジアム神戸 ピッチ内
※車での来場の場合は近隣駐車場を利用
参加費 無料
定員 各回100人
※応募者多数の場合は抽選
※小学生以下は保護者またはそれに順ずる方の同伴必須
申し込み締切 10月31日(水)24:00まで
申し込み方法 公式サイトにて確認
問い合わせ 問い合わせフォームから

掲載日:2018/10/27 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top