このイベントは終了しました。

JR西日本 網干総合車両所で一般公開イベント『ふれあいフェア2018』揖保郡太子町

TWILIGHT EXPRESS 瑞風
 JR西日本の網干総合車両所(揖保郡太子町)で、“安全で環境にやさしい鉄道”をテーマにした車両所一般公開イベント『ふれあいフェア2018』が11月3日に開催される。昨年は約7000人を動員した人気イベントで収容人数に限りがあるため、入場を制限することもあるという。今年も「JR網干駅」北側臨時バス乗り場から会場まで、無料シャトルバスが運行する。

 オープニングセレモニーの後、大型天井クレーンによる車両の吊上げ実演や車輪の削正、台車との綱引き、台車反転装置の実演を見ることができる「車両基地の見学」をはじめ、昨年運行を開始した“美しいホテルが日本を走る~上質さの中に懐かしさを~”をコンセプトにした今話題の豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風」や「先代トワイライトエクスプレスの牽引機関車(EF65)」、213系直流電車(旧マリンライナー)の車両展示(車両外観のみ)などを実施。

 そのほか、乗車された車両が洗浄される様子を車内から体験できる「車両洗浄体験」や「ミニSL」、「ミニ新幹線」の乗車会、電車運転シミュレーション体験、鉄道グッズの販売、地域自治会特産品の販売など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんとなっている。
日時 2018年11月3日(土・祝)
10:00~15:00
※最終入場は14:00まで
※雨天決行(荒天中止)
場所 JR西日本 網干総合車両所
(揖保郡太子町福地光正寺622)
GoogleMapで探す
入場料 無料
※収容人数に限りがあるため、入場を制限する場合あり

掲載日:2018/10/28 00:00
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top