このイベントは終了しました。

灘五郷の酒蔵を巡るスタンプラリーBOOK『パ酒ポート灘五郷 2018-2019』発売

 「酒の日」として定められている10月1日、日本一の酒処「灘五郷」の酒蔵を巡るスタンプラリーBOOK『パ酒ポート(パシュポート)灘五郷 2018-2019』が販売される。

 「パ酒ポート」は、「酒」×「地域の食」×「ツーリズム」をコラボレートさせた大人のためのスタンプラリーで2012年に北海道からスタートし、滋賀県、新潟県などでも展開されてきたが、兵庫県では初の実施となる。

 五郷酒造組合、神戸市、西宮市が「灘の酒」のブランド力向上や販路開拓、酒造地域への誘客促進をはかるために、今回JTBと連携して発行。灘の酒の歴史、風土、掲載酒蔵21社のこだわりや、灘五郷酒造組合が運営するアンテナショップについてわかりやすく解説。さらにスタンプ設置酒蔵(18社)で商品を購入すると割引やプレゼントなどの特典を受けることができるという。訪日外国人向けに、英語版の「PASHUPORT NADAGOGO 2018-2019」も同時発売。英語版は各施設で特典が受けられるクーポンブックとして販売する。

タイトル
パ酒ポート灘五郷版2018-2019
発売期間
2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)
実施期間
2018年10月1日(月)~2019年2月28日(木)
価格
540円(税込)
問い合わせ
JTB大阪第一事業部内「パ酒ポート灘五郷版」事務局
TEL 06-6252-2515

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む