このイベントは終了しました。

六條八幡宮『流鏑馬(やぶさめ)神事』 神戸市北区

 神戸市北区山田町の総鎮守社にあたる六條八幡宮で10月14日、『流鏑馬(やぶさめ)神事』が執り行われる。

 白衣、袴を着け、花笠を被った弓の射手「小刀弥(ことね)」が走らせた馬から矢で的を射る流鏑馬神事は、武神を祀る六條八幡宮ならではの神事で市無形民俗文化財にも指定され、10月の第2日曜に行われる伝統行事として毎年多くの人で賑わう。

 当日は七社神社で例祭・駆けだしの流鏑馬の後、六條八幡宮まで古式豊かな装束の大刀祢の馬を先頭に、人馬揃って行列で歩き、本殿前の参道で流鏑馬が奉納される。最後は、境内に向けて駈歩で走り抜け、疾走する馬の上から矢を射る姿を見ることができる。流鏑馬が神戸市内で地域の伝統行事として受け継がれているのは同八幡宮のみだという。
開催日時 2018年10月14日(日)
場所・時間 ・七社神社
(神戸市北区山田町東下翁ケ谷35)
GoogleMapで探す
例祭9:40~ 流鏑馬10:00~

・六條八幡宮
(神戸市北区山田町中字宮ノ片57)
GoogleMapで探す
例祭11:30~(流鏑馬は例祭終了後)
料金 無料
※事前申し込み不要
問い合わせ 六條八幡宮
TEL 078-581-2187

掲載日:2018/9/18 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top