このイベントは終了しました。

岡之山美術館『「横尾忠則 西脇幻想」展 - 光るまち・光る記憶 -』 西脇市

横尾忠則の故郷・西脇で“横尾芸術”の原点に迫る

 岡之山美術館(西脇市)で1月6日から3月24日まで『「横尾忠則 西脇幻想」展 - 光るまち・光る記憶 -』が開催される。

 同展は、横尾忠則が捉えた「想い出の中の西脇」と、「西脇の今の姿」との重ね合わせから生まれた世界、バイロケーションの多次元的な交響のさまをテーマにした展覧会。前期(1月6日~2月11日)と後期(2月20日~3月24日)の2期で開催され、故郷・西脇をイメージした紙漉き作品や、Y字路作品シリーズの発想の原点となった西脇市上本町の椿坂Y字路の家屋を黒一色で塗り込めた立体作品をもとに描いた絵画など出品作の半分以上が初公開の新作で構成されている。

開催期間
前期・2019年1月6日(日)~2月11日(月・祝)
後期・2019年2月20日(水)~3月24日(日)
※後期は前期展示を一部入れ替え
開館時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日、展示替え期間(2月12日(火)~2月19日(火))
場所
岡之山美術館
(西脇市上比延町345-1)
GoogleMapで探す
入館料
大人500円、シルバー(65歳以上)400円、高大生300円、小中生200円(ココロンカード可)
問い合わせ
岡之山美術館
TEL 0795-23-6223

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む