メトロこうべ開業50周年『メトロ卓球場』リニューアルオープン

イメージ
ピンポン地蔵(ピン休さん)
 高速神戸駅・新開地駅間の地下街「メトロこうべ」が9月1日に開業50周年を迎えることを記念し、8月31日に『メトロ卓球場』がリニューアルオープンする。

 地下卓球場として1971年に開業、年間5万人が利用するなど新開地の名物スポットとして人気を博している。開業以来初めてとなる今回の大規模改装では、施設全体を青色を基調とした爽やかなイメージに仕上げ、卓球台をはじめ、休憩スペース・受付ブース・更衣室を一新。利用者の足腰への負担を軽減するため従来より弾力のある床材を使用し、木目調で温かみのある色調に生まれ変わった。また、月極有料ロッカーも新設された。大人600円、中学生以下500円で30分から使用可能。

 さらに、リニューアルオープンにあわせ、メトロ卓球場のマスコットキャラクター「ピンポン地蔵(ピン休(きゅう)さん)」が誕生。“卓球を愛する人を優しく見守るお地蔵さん”として、今後のPR活動などで活躍するという。
オープン日 2018年8月31日(金)13:00
場所 メトロ卓球場
(神戸市兵庫区新開地2丁目3番)
高速神戸駅西改札口を西へ100メートル
営業時間 10:00~20:00(最終受付19:30)
※元日のみ休業
料金(1台あたり) 〈30分〉
大人600円、中学生以下500円

〈1時間〉
大人900円、中学生以下700円

〈30分追加料金〉
大人450円、中学生以下350円

※1台につきラケット2本・ピン球1個無料貸出
施設概要 卓球台13台、男女更衣室、休憩スペース等
予約・問い合わせ TEL 078-371-0868

掲載日:2018/8/28 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top