歴史資料館『鉄道のおもいで』太子町

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

貴重な資料が約70点を特別公開

歴史資料館『鉄道のおもいで』太子町

 太子町の歴史資料館で現在、『鉄道のおもいで』が開催されている。9月9日まで。

 兵庫県南西部に位置する太子町には、南北に網干港駅から新宮町駅(現たつの市新宮町)まで播電鉄道が走っていた歴史がある。また、かつて播電経営の太子山遊園地があった太子山公園にはD51蒸気機関車が置かれているなど、太子町と鉄道との関係は深い。

 夏休みシーズンに合わせ9月9日まで行われる同展は、播電鉄道の写真資料が見られる常設展示のほか、蒸気機関車の前照灯・後備灯、天皇陛下らのために特別に仕立てた列車「お召し列車」の昭和14年時代の飾りマーク、鉄道信号機の1つ「合図塔」、山陽本線や新幹線のレール、そして当時の駅弁の包み紙など約70点が展示される。

写真

この記事をシェア

お気に入り
日程
2018年7月12日(木)~9月9日(日)
時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所
太子町立歴史資料館
(揖保郡太子町鵤1310-1)
GoogleMapで探す
料金
無料
休館日
毎週火曜日、8月13日(月)
問い合わせ
太子町立歴史資料館
TEL 079-277-5100

Kiss PRESS編集部:伊吹

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む