このイベントは終了しました。

神戸どうぶつ王国『双子のシマスカンク赤ちゃん公開』神戸市中央区

 神戸どうぶつ王国に今年の春グランドオープンしたエリア『ロッキーバレー~北アメリカの動物たち~』で、シマスカンクの赤ちゃんが公開されている。

 北アメリカに生息するシマスカンクは、外敵に対する警戒色である白と黒のよく目立つ模様をしている。体長は約25~40センチで体重は約1~3キロ。ふさふさとした長い尾が特長となっている。

 5月6日に同園で生まれた双子の兄妹は既に離乳食を卒業し、すくすくと成長している。どちらも約1000グラム、約30センチにまで成長。敵に襲われると臭腺から強烈な悪臭の分泌液を飛ばし、外敵から身を守ることで知られるスカンクだが、現在日本で見ることが出来る施設は数少ないという。中でも、赤ちゃんのスカンクに会えるのは現在同園だけとなっている。
公開日 2018年7月14日(土)から常設展示
※動物の体調などにより、展示の日にちや内容が変更になる場合あり
場所 神戸どうぶつ王国「ロッキーバレー」シマスカンク展示場横
(中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す
アクセス ポートライナー「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅」下車すぐ
営業時間 平日10:00~17:00(最終入場16:30)
土・日・祝10:00~17:30(最終入場17:00)
入園料 〈通常〉
大人(中学生以上)1,800円、小学生1,000円、幼児(4歳・5歳)300円、シルバー(満65歳以上)1,300円
※シルバー料金は公的機関の年齢証明できるもの(運転免許証など)を提示

〈年間パスポート「キングダムパス」〉
大人(中学生以上)6,000円
小学生3,500円
幼児(4歳・5歳)1,000円
シルバー(満65歳以上)4,500円
問い合わせ 神戸どうぶつ王国
TEL 078-302-8899

掲載日:2018/7/25 00:01
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top