このイベントは終了しました。

『花まつり・鮎まつり』加東市

フィナーレには、約1000発の打ち上げ花火も

 5月3日、加東市の五峰山光明寺と名勝闘竜灘を会場に、光明寺の灌仏会と日本一早く鮎漁が解禁される加古川・闘竜灘の川開きを祝う『花まつり・鮎まつり』が開催される。

 五峰山光明寺では日本一幅善導大師自画像や重要文化財の銅造如来坐像が一般公開されるほか、虚無僧による尺八献奏も行われる。闘竜灘では、地元の新一年生による鮎の放流やステージイベントが予定されている。さらに、夜には約1000発の花火が打ち上げられるという。

 当日、花火大会の会場とJR「滝野駅」間で無料のシャトルバスも運行する。

続きを読む
(default) 0 query took ms
NrQueryErrorAffectedNum. rowsTook (ms)