『1.17と3.11をつなぐ宝塚防災ラジオウォーク』 宝塚市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

『1.17と3.11をつなぐ宝塚防災ラジオウォーク』 宝塚市

未来のまちへ防災を生かすウォーキングイベント

 宝塚市で3月11日、『1.17と3.11をつなぐ宝塚防災ラジオウォーク』が開催される。

 同イベントは、震災を知らない若い世代にもその教訓を語り継いでいくための、体を動かして楽しみながら防災・減災を考えるウォーキングイベント。コースは、「コープめふ」から「山本園芸流通センター」までの約7.5キロで、コースの途中にある地域の避難所や災害危険予想箇所、被災箇所などを巡るスタンプラリーが行われるほか、エフエム宝塚の防災特別番組を聴きながら防災に対して自助意識を身に付けることができる。

 参加には申し込みが必要となっており、1月15日から2月16日の期間にエフエム宝塚に必要事項を明記の上、ハガキまたはFAXにて送付。または、エフエム宝塚の公式サイトにて受け付ける。

写真

詳細情報

開催日
2018年3月11日(日)
時間
11:00~15:30
コース
コープめふ2階(スタート)~売布神社~ぷらざこむ1~中山荘園古墳~中山寺~中筋八幡神社~宝塚あいわ苑~あいあいパーク~木接太夫彰徳碑~松尾神社~山本園芸流通センター(ゴール)
参加費
無料
申し込み方法
(1)エフエム宝塚ホームページの応募フォームから
(2)ハガキでエフエム宝塚へ
代表者の氏名、年齢、住所、電話番号、参加の人数、参加者全員の氏名、年齢を記入の上、〒665-8543「エフエム宝塚」(住所不要)へ
(3)ファクスでエフエム宝塚(0797-76-5565)へ
申し込み期間
2018年1月15日(月)~2月16日(金)
持ち物
参加される方は、エフエムが聴ける携帯ラジオをご持参ください。スマートフォンのアプリ「エフエム宝塚」をインストールしてイヤホンで聴くことも可能
ラジオ出演
笑福亭瓶吾(落語家、エフエム宝塚パーソナリティ)
出雲綾(舞台女優、元宝塚歌劇団宙組組長・月組組長)
山中毅(宝塚市危機管理監)
問い合わせ
エフエム宝塚
TEL 0797-76-5432

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる